Hatena::Groupbugrammer

蟲!虫!蟲!

Esehara Profile Site (by Heroku) / Github / bookable.jp (My Service)
過去の記事一覧はこちら

なにかあったら「えせはら あっと Gmail」まで送って頂ければ幸いです。
株式会社マリーチでは、Pythonやdjango、また自然言語処理を使ったお仕事を探しています

 | 

2011-12-12Python Advent Calender(全部俺):: 12日目

[]過去に使ったことのあるライブラリをまとめて紹介する 20:50

 今日は簡単に、過去に色々といじったライブラリの紹介を軽く。

Pygame

 Pygame

 言わずと知れたSDLライブラリ……なんだけど、使いこなすと結構幅が広がることで有名。別名・マルチメディアライブラリ。例えば、過去の記事において、CDドライバを開いて、メールのアラートに使ったりしていた。また、画面を生成したあとに、"pygame.image.save"を使ったりするといいかもしれない。Pure Pythonを求めるならば、別にPyglatというものがある。

 ちなみに、Game関係で言うならば、iphone用のゲームライブラリであるcocos2dの元はPythonだったりするんだけれども、機能的にはかなり大差をつけられている、という書き込みがあったりして少し悲しいことになっている。

 なお、書籍も発売されていて、なかなか人気が高い。

Selenium

 mitszoの日記

 過去にMechanizeを紹介したのはいいんだけど、Mechanizeの欠点はJavaScriptを読み込んでくれないことです。だけどJavaScriptの挙動をそのままPythonに持ってくるのは現実的ではないので、ブラウザを起動して、そこから操作させてしまうのが一番いい。というのわけで、Seleniumというドライバを使うと、その辺は幸せになる。ただ、モノによってはPythonを使うよりもRubyのほうがちゃんとした挙動を取ることがあるので、その辺がちょっと難しいところ。

Paycheck

 Python3 の関数アノテーションを使って自動テストする - forest book

 本当は、テストのことでも書こうかなと思っていて見つけたんだけど、先に紹介をされてしまっていて、ネタ被りはさすがに恥ずかしいので、急遽方針を変更することに。説明も、こっちのほうが上手いし。PayCheckは、元はといえばHaskellのQuickcheckと呼ばれる、テストデータの生成と、そのテストデータを加工したときの評価を自動的に行ってくれるライブラリに発想を得ている。doctestと共に書いていきたいテストの一つ。

Mecab

 Error 404 (Page not found)!!1

 形態素解析をしたいのならば、このライブラリ。過去の記事にもちょくちょく出てきました。

PyQt

 PyQtではじめるGUIプログラミング

 GUI部分を作ったりなど、いろいろなことが可能な総合ライブラリ。過去にはHTMLPDFに吐き出すために使用。いろいろなことが出来そうな気はしている。

Flask

 Flaskへ ようこそ — Flask v0.5.1 documentation

 とにかく簡単にWebアプリケーションでデモを作りたいならこれを使う。Djangoみたいに大きなシステムはいらないけど、だからといって一から作るのは面倒くさい、という中間点を生めてくれる。お手軽。

Yacc+Lex

 PythonのLex + Yaccでオリジナル言語を作るための第一歩についての覚書 - 蟲!虫!蟲! - #!/usr/bin/bugrammer

 パーサーの勉強がてらに使っている。LR法で、もっともメジャーなパーサージェネレーター。もう一つの有名なパーサージェネレーターにpyparsing - homeというのがある。

 |